SSブログ

三嶺~次郎笈~剣山を縦走 [登山]

2018/6/2(sat)~3(sun)、久しぶりの登山カテゴリー。縦走もテント泊も2年8ヶ月ぶり、、、です。
今回は麦屋さんプレゼンツ!山頂うどんツアーに縦走しつつ合流しよう、という感じでした。
IMG_6776_R.JPG


高知県民に戻ると登山からは縁遠くなると覚悟はあったものの、やはり山は恋しいのです。
「そのうち縦走しよう」「今年は登山増やそう」なんて思っていたが、実行するまではなんか腰が重い。剣山については登山口までのアクセスがかなりしんどい。車で4時間くらいかかるってことは、鎌倉からだと北アルプスが射程圏内。

うーむ、遠いぜ。

しかし、今回の山頂うどんツアーなイベントがあったおかげで行ってやろうと思えて、本当にありがたい。一緒に登って山頂うどんと思っていたが、「三嶺から縦走できるなぁ、、」なんて地図を眺めていたら縦走したくてしょうがなくなり、山頂合流ということに。

普通に1日で歩けるルートだが、久しぶりだしテン泊したいから1泊。
ゴール地点の見ノ越に街乗りMTBをデポしておいて、また車で引き返して名頃から三嶺にアタック。
縦走してどこかで一泊、剣山山頂で合流してうどん、下山してMTBで車まで。
という計画。

んな感じのヤマレコはこちらでございます。



今回のザックはお気に入りのSEA TO SUMMITの防水ザック、35L。
P_20180602_071817_R.jpg
水2L、ビール600ML、を込みで12kgくらいか。

カカシに見送られながら出発!
P_20180602_065559_R.jpg

と、スタートしようとしたら登り口を見落として発電所に。あら?
みんな同じことやっているのか、踏み跡があったので尾根に復帰。作業用の道もあって分かりづらいような?

IMG_6604_R.JPG

気持ちの良い樹林帯を登る。と言いたいところだが、暑くてどうにもならん、、。顔が赤い。
風がないから稜線に出るのが怖い、、、。

GPSのログをランニング用のガーミンでとっていたのだが、ランの設定だとスピードが遅い歩きペースになると自動停止して参った。無駄にペース上げて歩くものの、嫌になってすぐいったんやめて設定変更。それでも2.5km/h以下になると自動停止、めんどうくせえ笑

こうなるとお高いけどマルチスポーツ対応のfenix買っとけばよかったかな、、なんて思うがまぁいいや。次回から設定をもっと遅くしとこう。

がっつり標高を上げて、三嶺山頂まで2時間弱。まぁこんなもんか。

山頂のちょい下くらいでワンコに追いつかれる
IMG_6607_R.JPG

IMG_6613_R.JPG
すいすい上がっていく、お先にどうぞ~。と思ったら飼い主さんの指示でじっくり待っていた、ちゃんと日陰で笑

山だとボーダーコリーよく見かけるけど、柴いいね。

急登で山頂手前まで
IMG_6618_R.JPG

ちょいと避難小屋チェック。営業小屋じゃないから何もなかったが、ぐったりしている女性がいてなんか不安になって声かける、と、ただ変な姿勢でウトウトしていただけだった、なんだ笑
IMG_6619_R.JPG

山頂付近から小屋と池
IMG_6621_R.JPG

山頂よ~ん。高知県最高峰!!!
IMG_6624_R.JPG

いい眺めだの~。時間に余裕あるからあっち(西)方面に行ってもいいな。けど帰ってくるの面倒くさいからなぁ、、同じ道を往復したくない。
IMG_6629_R.JPG

ここで9時半くらい、当初の予定では白髪山避難小屋あたりに幕営だったが、このまま進むと11時くらいに到着してしまう。暇だな~。
その先に幕営ポイントあるんかな、、なんて思っていたら近くに居た方から有力な情報が。
とりあえず進むことにしよう。

暑い、、、けどアップダウンこなして白髪山避難小屋に到着。11時前
IMG_6636_R.JPG

ただの小屋、シンプルだな
IMG_6637_R.JPG

テン場はここか、三嶺を眺めるいいところだな。
IMG_6639_R.JPG

そのまま進む
IMG_6642_R.JPG

歩きやすい稜線ルート、いいね。トレランの人が多いわけだ
IMG_6648_R.JPG

丸石避難小屋に到着、13時くらい?忘れた
IMG_6650_R.JPG

目指す幕営ポイントはここから15分程度なので、ここで時間を潰す。
昼寝
IMG_6651_R.JPG

3時間くらい?暇つぶしして先に進む。
久しぶりすぎて文庫本持っていくの忘れていた、、大失態。

16時くらいに幕営、ちょうど1~2張りぶんのスペースがいいところにあった。
IMG_6655_R.JPG
テントは軽さ重視のSixmoondesignsのLuna Solo LE。

登山道のすぐ脇です、、笑
IMG_6663_R.JPG

FBに投稿中のスマホ、ギリギリ電波入るけどちょっと高さが必要なので笑
IMG_6665_R.JPG

テントからはいい眺め
IMG_6666_R.JPG

飯は手抜きのカップラーメン
IMG_6669_R.JPG

三嶺方面の谷を眺める
IMG_6670_R.JPG

暗くなると鹿がどんどん稜線に上がってくる、、大群がいっぱい
IMG_6677_R.JPG

そんなわけで日が暮れる。こういうのほんとひさしぶりだな~
IMG_6688_R.JPG

夜は星空撮影、、とか思っていたが、月夜でライト無し出歩けるくらいだったので星は断念。
テントはスカスカだし寒いかと思っていたが、いつものナンガ夏用の寝袋は暑いくらいで拍子抜け。軽いのに素晴らしい性能だ。撥水ダウンだし。

というわけであっさり朝、結露すごかったけどよく眠れた。シングルウォールテントだから結露はどうにもならん、まぁダブルウォールでもある程度は仕方ないけど。

朝は次郎笈と剣山の間に朝日が出てくるので、日差しが届くまで時間がかかる。
朝焼け
IMG_6716_R.JPG

ようやくテントと寝袋を干せる、、、太陽の力は偉大だ
IMG_6718_R.JPG

のんびり朝飯して野鳥を愛でつつ6時30分くらいに出発
これはなんという鳥だろうか、、
==追記== どうやらコガラらしい、地鳴きで記憶したぜ
IMG_6720_R.JPG

朝飯はオランダから届いたストロープワッフル、昼はうどんたらふく食うから糖分だけ摂取な感じ
P_20180603_050908_R.jpg

2分で丸石到着!
丸石のちょいはずれから三嶺を
IMG_6721_R.JPG

テントからずーっと眺めていたが、次郎笈はなかなかかっちょいい山だな
IMG_6723_R.JPG

次郎笈到着
IMG_6738_R.JPG

歩いてきた縦走路を振り返る、うーむ最高だ!
IMG_6739_R.JPG

次郎笈から剣山を
IMG_6741_R.JPG

いつものシューズ、ASOLOのCUCTUS。そろそろボロくなってきた
P_20180603_080823_R.jpg

人工物がいっぱいの剣山
IMG_6747_R.JPG

剣山の手前から次郎笈を、かっちょいい
IMG_6749_R.JPG

剣山登頂。山頂が地味だ、、笑
普通なんか「日本百名山」とか書いてるもんだが、まぁいいんだが。
IMG_6758_R.JPG

山頂うどんツアー御一行様と合流!!!
IMG_6776_R.JPG

うどんだ~
IMG_6778_R.JPG

はらいっぱい食うぜ。ごちそうさまでした~
IMG_6780_R.JPG

御一行様が次郎笈に行くようで、見える範囲だしさっき行ったし(山頂には2時間くらいいた笑)で途中の岩ベンチで見守ることにする

次郎笈かっちょいい
IMG_6786_R.JPG

うまい棒食って待つ
P_20180603_093701_R.jpg

山頂に到達したもよう
IMG_6789_R.JPG

ランナーさんたちは走って帰ってくる、超速!
IMG_6796_R.JPG

剣山トラバース道から下山。

リフトの駅あたりから三嶺を。雰囲気あるね
IMG_6800_R.JPG


下山してMTB回収して車にたどりついて温泉寄って帰宅。

麦屋ツアーの皆さん、ありがとうございました~。

これで百名山は42座、まぁ達成することはないだろうけど一応カウント。
次はどこの山にしようか、、、などと考えるがまた腰が重い、どこに行くにも遠いぜ笑

とはいえ、超ひさしぶりのテン泊縦走を満喫できた。
天候にも恵まれて最高だったな~、ちと暑かったけど。

まぁこれからはしばし田植えだな。
いや~楽しかった。

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

コメント 2

sym1040

おどろくこと沢山!!
35Lザックで、テン泊装備ですか!!どうすれば収まるのか見当が付きません。
水場無しで水2Lは厳しいです!ビール600mlは別腹ですからね。まねできません。4Lは持ち込んでしまいそう!

by sym1040 (2018-06-30 20:20) 

arukakat

>sym1040さん
まさかのブログにコメント!
テント、寝袋、着替えはコンプレッションサックで圧縮してますね~


by arukakat (2018-07-05 17:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。