So-net無料ブログ作成

E-MTBに未来はあんのかね [自転車]

超絶個人的見解です。意見くれるのはいいですけど、批判は心の中でどうぞ笑
しかしこのメリダかっちょいいな、、E-MTBとは思えんぜ。
merida-1.jpg


電動は人によっては福音ではあるものの、MTBとなるとけっこう話は別。

E-MTBのメリットとは何かと考えたら。

・体力がない人でも登りがラクチン
・体力がない人でも遠くまで行ける

まぁただこんだけの話。アシストしてくれるのはペダリングだけだから当たり前。

例えば普通に道路を走るのであれば、「自転車に乗れる人」であれば操作を覚えさえすればその恩恵に預かれるでしょう。
「奥さんは運動しないけど、一緒にサイクリングしてえ」
「運動する気はないけど観光地めぐりたい」
みたいなニーズを満たせます。
ああ素晴らしいですね。

しかしMTBはどうだろうか。E-MTBて高いですよね。

例えばパナソニックだとこんな感じ。
http://cycle.panasonic.jp/products/eb_sports.html

MTBモデルだけ30万円超。前述のニーズを満たすためならジェッターというモデルが最適でしょう。カタログ値とはいえ80kmくらいアシスト効くなんてサイコー。
サイクリング用途には必要十分で安い。

E-MTBは用途はなんだろうか。
MTBパークで遊ぶ用でしょうか。ちゃんとしたMTBerなら「自分で登って自分で下る、そういうもんだろ」という意識がありますね。たまにゴンドラやらリフトがあるパークでしか遊ばない人もいますけど。

観光用途としてはお値段高いだけであんまメリット無いですね(前述のジェッターてやつは700*38cのいい感じのタイヤ履いてますし)。

E-MTBは、
・楽に登れる
というメリットがあるものの、このメリットをありがたいと思える人はMTBerではない可能性が高いです。日本のMTBパークはクロスカントリーコースだったりダウンヒルコースだったりしますが、どちらも下りは「マウンテンバイカーとしてのちゃんとしたスキル」がないと危ないです。
少なくとも、そのスキルがない人にはプロテクター類一式必須です。

「今MTBで遊べてる人が楽したい」
「昔体力あったけど今はしんどい、技術は身体が覚えている」
という人にはいいです。
そうじゃない人には、危ないか不要かのどっちか。

さてどうなることやら。
E-MTBは世界的に売れているが、果たして今後は、、。

まぁその、平坦基調のオフロードで「ゆうてもトレッキング以下のレベルでっせ」という遊び場があるなら使えそうですね。私にとって楽しいような下りが無ければ。

MTBもモトクロスなんかと基本は同じなんですよ。下手したら死ねるわけです。ロードバイクも同じですけど。モトクロスはエンジンついてるからといって「普段2輪乗らんけどやってみたい」て人にいきなりコース行かすかというと、、まぁ無いわな。

講習とかみっちりやらんとね、MTBも。
そのへんサイクリングならいいけど、最初に書いた通りただ高いだけだわな。


まぁなんでこんなこと書いているのかというと、、そこはお察しで笑
頭の悪い人は、手段と目的が入れ替わるから手に負えないよね┐(´д`)┌ヤレヤレ

==追記==
あ、そうか、、、オートバイ系の人に最適なのか。100kg前後のマシンより20kgのE-MTBのが遥かに軽いし、自分でペダリングする度合いも少ないから。
思い車体でスタックしてしんどくなったら、E-MTBをどうぞ!!


コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。